テレビ

[感想]2016/1/1相棒 第10話(元日スペシャル)「策に溺れた片山雛子、成功を目前にして無念の・・。三浦元刑事の出番はこれだけ?」

投稿日:

※ネタバレ注意!

2016/1/1(金)。


相棒 第10話 元日スペシャル「英雄~罪深き者たち」感想です。

今回のストーリー

あらすじが長いので、一部のみ引用します。残りはリンク先を参照願います。

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0010/

第10話「英雄~罪深き者たち」2016年1月1日(祝)|ストーリー|相棒14

官房長官・音越栄徳(西村和彦)と官房副長官になった片山雛子(木村佳乃)による新会派結成と総裁選出馬宣言の記者会見場で、爆破事件が発生。
そんな、国を揺るがす緊急事態でも、特命係は蚊帳の外で、右京(水谷豊)は休暇を取っていた。
しかし、訪ねてきた元捜査一課の三浦(大谷亮介)から、極左グループ「赤いカナリア」の元幹部・本多(古谷一行)に関する気になる情報を聞く。
元死刑確定囚だった本多は、超法規的措置で別人の戸籍を与えられ、娘の茉莉(内山理名)と共に余生をおくっていたが、最近になって消息が分からなくなったという。引っ掛かるものを感じた右京は、2人が暮らしていたという富山へと向かう。

 一方、亘(反町隆史)は、雛子と警察幹部が顔を揃えた会議に招集される。雛子が主導権を握るその会議では、爆破事件に使われた爆弾の性能から、本多の関与を有力視。亘や警視庁公安3課を含むチームで、事態の収拾に動き出す。
 同じ頃、富山に到着した右京は、本多親子が住んでいた村が音越官房長官の選挙区であることを知る。また、役場の植村明梨(武田梨奈)の案内で本多親子の住まいを訪ねた右京は、誰もいない部屋から紐が通された青い石を発見する。明梨によれば、それは村で言い伝えられている“願い石”と呼ばれる願掛けのアイテム。一つの石を二つに割り、同じ願いを持つ者で分け持つと成就するのだという。そう説明する明梨の首にも、赤い願い石がかけられていた。

スペシャルらしく、シリーズで登場した本多・片山雛子・三浦元刑事が登場!

今回の概要と感想

テーマは「英雄」

・二人の子供の英雄だった大黒議員、若い命を救うために立ち上がったテロリストの英雄 本多、命をかけて英雄を演出した(SPに囲まれ、爆弾解除したことを犯人に告げず、防弾チョッキなどで身を守った上で、強引に銃撃戦に持ち込む)音越官房長官&片山雛子。
 大黒議員と本多は世間から忘れられ一方で、マイノリティから命をかけるほど慕われた。
 音越官房長官と片山雛子は「本多が都内に仕掛けた爆弾解除」「豪華客船での人質立てこもりの目的を無効化」と素晴らしい結果を確定していた。しかし「新政党の人気を加速する「爆発」が欲しい」「新世界を作る」と欲を出しすぎて「テロに屈しない」「富山の豪華客船の人質を腕に負傷しながら直接犯人と交渉して開放した強い政治家」を演出しようと策に溺れる。その結果、音越官房長官がテロリストによって命を落とす、最悪の結果に。
 
・予想外だったのはドラマ最後の片山雛子。
 殉職扱いの音越官房長官に隠れて責任回避できた・・と思ったら、議員辞職してしまった!
 今まで逆境を糧に這い上がってきたのに、音越官房長官に全てをなすりつけて逃げ切れた・・と思ったのに!
 と言っても、政治的野心は消えてないだろうから、今後、政治家復活劇が描かれるかも・・。
 
・片山雛子が自滅した結果、閑職に追いやられていた甲斐峯秋、まさかの地位復活?
 勝因は右京を使いこなしたかどうか。
 今回の片山雛子は、右京以外にも周囲にやけに高圧的だった。亘も辟易。拍手されてまんざらでもない表情を浮かべたシーンが印象的。
 一方、今回も甲斐は右京のやりたいようにさせた。これが人の上に立つ者が取るべき正しい行動かな?
 
・予告されていた、捜査一課の英雄(?)の三浦刑事の出番は少しだけ
 番組冒頭、花の里で右京をけしかけるだけ。伊丹芹沢との絡みは無し・・。
 なお辞職の原因となった足の負傷はまだ完治せず(´;ω;`)

その他

・片山雛子の威圧にもマイペースの豪胆な亘。
・ローカル線の中でも、豪華客船の中でも、ティーカップと水筒入り紅茶を持参する右京。揺れや紅茶のハネが床に飛び散ることなど気にせず、今日も高みから紅茶を注ぐ。
 
米沢さんに追加された新しい趣味「石集め」
・爆弾のそばで平気な顔であえてタバコを吸う本多。
・今でもチョコレートが好きな片山雛子。
・伊丹の推理が珍しく当たった!
・亘はクルーザーも操作できた。
 
・亘「よかったらご一緒しませんか?(変な動きしながら)」
 植村明梨「すいません、そういうの無理なんで・・」
 ドラマ中ではモテない亘。
・無敵の右京、最後はジャーマンスープレックス(あってる?)で勝利!
 
・暴力団組長であった鞘師との交渉時、角田課長の名を出す亘。鞘師も角田課長を覚えていた!有名人だ課長!

・片山雛子「責任は甲斐次長・・すいません、今の役職、なんでしたっけ?」
 甲斐「議事録は取っているね?私は爆弾解除までで身を引く。」
 
・やけに人質がカメラに映るな・・と思ったら!
 右京がジャーマンスープレックスした相手が柄谷だと騙された!
・音越「(解毒剤の軟膏を)たっぷり塗ってください」
 おかしいな、解毒剤は注射だったような・・?
 と思ったら、リクエストに応じてたっぷり蛇の毒を傷口に塗られました。。
 
・片山雛子「(右京に向けて)あなたが関わるといつも人が死にますね」
 コナンとか金田一みたい。
・片山雛子「冠城くんが特命係に出向してるとは思いませんでした。彼をよろしく。」
 あまり本心からの願いとは思えない・・。
 
・あのの絵から最後の犯人を連想するなんて、無理でした。。
・右京「あなたの行為はただの破壊です」
 今回も一撃で切り捨てる右京。

・またも亘からのコーヒーお誘いを断る、紅茶派の右京。 

関連記事

[感想]相棒 season13 第18話「片山雛子の過去が明らかに。またも事件を乗り越え、大きな人間になる。」
 
広告
コミックレンタル


 
( ・∀・)つ最後にブログ村とSNSのボタンをクリックしていただけると、ちゃさん感激!
 
にほんブログ村 その他日記ブログ 草食系男子日記へ
にほんブログ村
 

広告

広告

-テレビ
-

Copyright© とかいな暮らし 〜都会生活ときどき田舎〜 , 2017 AllRights Reserved.